BACKNUMBERS
バックナンバー:2013年08月22日 配信号 収録

《shadowtimes》Post.20「夏の子午線」港千尋

《shadowtimes》Post.20「夏の子午線」港千尋

夏至の祭りは世界中にあるが、8月の太陽を愛でる地域はどれだけあるのだろう。猛暑の続く日本では北海道くらいだろうか。だが今月の太陽は写真の始まりにすこし関係がある。写真術は、1839年にフランスのアカデミーがその発明を公式に認めた日を、誕生の日としている。8月19日のことである。 ジャック・ダゲールが発明した銀板写真、いわゆるダゲレオタイプを、国が特許を買い上げるという形で公開したのである。その発明の詳細を公にした記念すべき演説は、当時のフランス科学アカデミーの終身会長フランソワ・アラゴによるものだった。 この演説は小冊子の形で印刷されて版を重ね、現在も読まれている。生まれたばかりの発明が将来、どのように利用されるかを、驚嘆すべき正確さで見抜いていたからである。

この記事は、ログインすることでご覧いただけます。

カテゴリ別バックナンバー

FACEBOOK

TWITTER