BACKNUMBERS
バックナンバー:2013年09月12日 配信号 収録

《shadowtimes》Post.21「モンゴルで風景を考える」港千尋

《shadowtimes》Post.21「モンゴルで風景を考える」港千尋

昨年からsatoshi koyama galleryで開催してきたシリーズ展『風景考』の初の海外展が実現した。場所はモンゴルの首都ウランバートル市内にあるRed Ger Galleryで開かれた。 これはモンゴル最大手の銀行ハーン・バンクの本店の中にあり、展覧会の主催者であるアーツ・カウンシル・モンゴリア(略称ACM)が運営しているスペースである。銀行の内部に誰もが無料で入れるアートギャラリーがあるというのは、常識的には信じがたいのだが、モンゴルでは十分あり得るのだ。 今年5月に訪れて以来いろいろと準備を重ねてきたのだが、苦労話はさておいて、ともかく実現したこと自体が嬉しい。キュレーターの勝又さん、小山さん、そして参加作家のみなさんともども、モンゴルという国の広さと深さを展覧会によって知らされたという気がする。

この記事は、ログインすることでご覧いただけます。

カテゴリ別バックナンバー

FACEBOOK

TWITTER