BACKNUMBERS
バックナンバー:2013年09月19日 配信号 収録

《Days and Lights》Post.21「2つのフォーカス」勝又公仁彦(邦彦)

《Days and Lights》Post.21「2つのフォーカス」勝又公仁彦(邦彦)

前回、ピントなどが後から自在に変えられる新時代のカメラとしてライトフィールドカメラの仕組みをご紹介した。紹介しておいて何だが、このような発明と実用化は素晴らしいと思う反面、長年写真を撮ってきた者としてはいささか居心地が悪いというか、違和感を拭い切れない。 というのは、ピントや視点や被写界深度といったことは撮影時に決定していて、後からは動かしようがないというあり方に慣れているのと、同時にその潔さが気に入って写真に関わっているという為であろう。それらの相違は個々の写真家や作品において決定的な意味を持つことがあり、過去の写真史上のみならず、現代においても繰り返し問題にされ言及されてきた。

この記事は、ログインすることでご覧いただけます。

カテゴリ別バックナンバー

FACEBOOK

TWITTER