BACKNUMBERS
バックナンバー:2013年10月03日 配信号 収録

《Days and Lights》Post.22「二つのアート」勝又公仁彦(邦彦)

《Days and Lights》Post.22「二つのアート」勝又公仁彦(邦彦)

「風景考 モンゴル展」のレセプションを終えた翌日、我々はまだ日も上がらない早朝、ウランバートルのチンギスハーン空港へ向かった。南ゴビへと飛ぶためである。 プロペラ機はウルム(南)ゴビ県の県都ダランザドガドの空港に到る。正面には駱駝の狛犬が置かれ、中華圏とは多少違うエリアであることを思わせる。空港から少し離れてダランザドガドの街がある。人口は 1~2万人程度だろうか。県都とはいえ小さな町だ。水や日用品はそこに買いに行く。 ガイドのトォゴに頼んで小さなお寺に寄ってもらう。モンゴルはそもそもチベット密教の国であった。社会主義政権下で数々の弾圧や寺院の破壊などが行われ一時衰退したが、かつては宗教的権威者が赴く場所が首都となる時代さえあった。

この記事は、ログインすることでご覧いただけます。

カテゴリ別バックナンバー

FACEBOOK

TWITTER