BACKNUMBERS
バックナンバー:2013年12月12日 配信号 収録

《shadowtimes》Post.27「絵馬の起源」港千尋

《shadowtimes》Post.27「絵馬の起源」港千尋

恵比寿にあるG/P Galleryで先週から始まっている個展は、今年制作した新作もふくめ、未発表の作品で構成している。STにも登場していただいた天野裕子さん、オーナーの後藤繁雄さんとのトークがきっかけになって実現した、しばらくぶりの個展である。 企画段階でATLASというタイトルはどうですか、と後藤さんから聞かれた。旅の多い身には、すっと沁みこむ言葉である。と同時に、それは記憶について考えているとき、どこかで響いているような気がする音でもある。 20世紀初頭に活躍した稀代の美術史家、アビ・ヴァ―ルブルクは、写真のプリントを組み合わせて創ろうとしたイメージの宇宙誌を、ATLASと呼んだのだった。ヴァ―ルブルクの博識には足元にも及ばないが、写真というメディアを通してイメージを考えるという点では、どこか共通する点もあるかもしれない。

この記事は、ログインすることでご覧いただけます。

カテゴリ別バックナンバー

FACEBOOK

TWITTER